アジア経営学会

コラム:アジアビジネス最前線(FRONT LINE OF ASIAN BUSINESS)

■「アジアビジネス最前線」とは

アジア経営学会では、2016年よりコラム「アジアビジネス最前線」(英文名 “FRONTLINE OF ASIAN BUSINESS” )のページを新設いたしました。経済成長が著しくダイナミックに変化する新たなアジアの時代におきましては、アジアビジネスの最前線、アジア現地経営の最前線の情報を踏まえた研究が求められています。研究者間の学術的な相互交流に、産業界、実業界、個々の企業の皆様からのアジアの現場の情報を取り入れることで、アジアの経営現場とリアルタイムでつながったアジア研究を推進できると期待しております。

■「アジアビジネス最前線」投稿先

コラム編集委員会メールアドレス
jsaamcolumn(at)gmail.com
         (at)を@に変更して下さい
担当者:コラム編集委員長 那須野公人 (作新学院大学)
    コラム編集委員  安積敏政 (甲南大学)
    コラム編集委員  上田義朗(流通科学大学)
    コラム編集委員  林倬史(国士舘大学)
    コラム編集委員  吉野文雄(拓殖大学)

■「アジアビジネス最前線」の趣旨と寄稿・掲載ルール(2014年9月作成)

PDF File

■アジアビジネス最前線

在ベトナム日系企業とFTA/EPAの活用
 佐藤進 ジェトロ・ハノイ [No.009 2017.6.20]

南部経済回廊の発展のために:プノンペン経済特区の中長期構想
 上松裕士 プノンペン経済特区株式会社 取締役兼CEO [No.008 2017.6.20]

ベトナムで菓子製造会社を起業:日本人として築いた20年
 安田佳朗 NhatAnh Trading Pt.Enterprise 相談役 [No.007 2017.1.27]

アセアンの産業人材育成とネットワーキング
 藤井孝男 リロ・パナソニックエクセルインターナショナル(株) 上級コンサルタント、
 元パナソニックAVCベトナム社 社長、元ベトナム日本人材協力センター チーフアドバイザー
 [No.006 2016.12.26]

オーストラリアは、意外と長寿国である
 室殿智秀 元デンソーアジア統括会社社長、元デンソーオーストラリア生産会社社長 [No.005 2016.10.26]

総合設備工事企業から見た東南アジア
 関沢正房 富士古河E&C株式会社 海外事業本部営業統括部 主幹[No.004 2016.09.27]

アジア諸国における人材育成 -その課題と展望“日系企業の場合”-
 湯浅忠雄 株式会社Hi 代表取締役社長、
 HOWZ INTERNATIONAL(S) PTE.LTD. 代表取締役社長、
 元シンガポールPHP研究所 アジア総支配人[No.003 2016.09.16]

中国と韓国の勢いにみるベトナム人の変化
 古川浩規 Japan Computer Software Co. Ltd. [No.002 2016.07.25]

中国の物価事情とその異常性
 樋口達之 三井物産(中国)有限公司青島分公司 総経理 [No.001 2016.03.10]