アジア経営学会

海外特別会員制度

■海外特別会員とは

日本の大学院などに海外から留学しアジア経営学会に参加していた方で、帰国などによって日本以外の国・地域で研究活動を継続されている方がたくさんいらっしゃいます。しかし海外では本会との連絡が困難になり、また会費送金に困難をともなうこともあって、離日後、本会を退会されることが少なくありません。そこでアジア経営学会では「海外特別会員」制度を設け、本会で活動されたことのある方が海外でもアジア経営学会の研究活動にかかわることができるようにしました。具体的には以下のような制度です。

アジア経営学会会則 付則5
(1)海外特別会員となれるのは本会会員としての経歴を有するもので、日本以外の国・地域において研究活動を行っている
ものとする。
(2)海外特別会員になりたいものは電子メールにて申請し、理事会が審議・承認する。
(3)海外特別会員は本会の研究活動に参加することができる。ただし、学会役員となることはできない。
(4)海外特別会員の会費は徴収しない。学会機関誌は実費にて購入することができる。
(5)海外特別会員への連絡は原則として電子メールおよび学会サイトによる。
(6)海外特別会員がメール連絡先・所属機関等を変更した場合、および海外特別会員が退会する場合には学会事務局にただちに
届けなければならない。

■本制度は現在、本会会員(正会員・院生会員)である方が少なくとも1年以上、日本以外の国・地域において継続して研究活動(在外研究や海外の大学・研究機関等への着任などを含む)を行う場合にも申請することができます。1年以上の海外赴任を終えて帰国した時、あらためて申請することにより正会員・院生会員として復帰することもできます。

■本制度は海外に所在する本会会員や元会員を自動的に海外特別会員とするものではありません。海外所在であっても本会正会員・院生会員になること(継続すること)ができます。また本人による申請と承認をへて初めて海外特別会員となることができます。

■海外特別会員は年会費を納める義務がありません。海外特別会員は本会の全国大会・部会等の研究活動に参加することができ(大会参加費等は実費負担)、大会・部会の発表者としてエントリーすることができます。また学会機関誌『アジア経営研究』に投稿することができます。ただし、発表や投稿を希望する場合で、かつ本会会員(正会員・院生会員)であった時期に年会費未納分がある時は未納会費(最大3年分)を納めた場合に、発表資格または投稿資格が与えられることになりますので、ご注意ください。

■海外特別会員には学会機関誌『アジア経営研究』は配布されません。学会機関誌が必要な場合は、学会事務局にその都度電子メールで申し込めば有料にて購入することができます。海外特別会員は本会の役員になることはできません。

海外特別会員の申請と承認

■海外特別会員の申請と承認の流れは、次のとおりです(2015年10月1日更新)。

1.アジア経営学会海外特別会員登録申請書
①登録申請書はここからダウンロードして下さい。
②海外特別会員変更申請書(メールアドレスや所属等を変更した場合、または海外特別会員を辞めたい場合、海外滞在中に海外特別会員であった方が会員(正会員・院生会員)に復帰される場合の変更申請書はここからダウンロードして下さい。

2.登録申請書の記入方法
(1)申請者がもれなく記入してください(パソコン入力で、自筆署名や押印は不要)。
(2)過去においてアジア経営学会の会員であった方は、本会会員であった時期(●年~●年頃)、会員であった時の所属機関名(大学名・大学院研究科名称等)を必ず記入してください。アジア経営学会会員としての経歴のない方は海外特別会員として申請できません。
(3)海外から申請される場合は、現在の所属機関の名称、現在の所属機関にいつから所属しているかを記入してください。海外での研究活動を予定されている方が日本国内から申請される場合(出国前)は、現在の所属機関名および海外における所属(予定)機関名、海外の機関に在籍する予定の開始(予定)年月と終了予定年月を記入してください。
(4)海外特別会員になる時期の選択
当年度内(3月31日まで)からか、次年度から(4月1日以降)か、を選択してください。
(5)メールアドレスは3つ(少なくとも2つ以上)記載してください(携帯電話等のメールアドレスでも可)。このうちメールアドレス①は会員用メーリングリストのアドレスとしても使用します。

3.入会申込書の送付
入会申込書は電子メールで学会事務局までお送りください(申請書はPDFまたは画像ファイルを添付)。学会事務局では受信したことを確認するメールを返信します。

4.理事会での承認
申請書は理事会において審査され、基準を満たせば海外特別会員として認められます。

5.海外特別会員入会承認の通知
承認されると申請者にその旨、電子メールにて通知されます。通知された電子メールに必ずメールにて返信してください。返信をもって海外特別会員としての登録手続きが完了します。

アジア経営学会事務局メールアドレス
アジア経営学会事務局のメールアドレスは以下です。
()にはアットマーク@を入れてください。
jsaamoffice(アット)ifeama.org