アジア経営学会

入会申込・会員登録事項の変更

■入会申込と承認の手続き

1.入会申込書

(1)入会申込書はここからダウンロードして下さい。
(2)以下の記入見本を参考にしてください。 記入見本は大学教員・大学院生向けと実務家用の2つあります。
    ・記入見本(大学教員・大学院生)ここ
    ・記入見本(実務家)ここ
   ダウンロードができない場合、事務局にご連絡ください。

2.申込書の記入方法

(1)1ページ目の各欄は入会希望者がもれなく記入してください(手書き、パソコン入力いずれでも可)。

(2)英文氏名(Name in Full)は、Family name, Personal name の順に記載してください。

(3)主な研究歴欄に、どうしても書き切れない場合は、記入欄を増やしていただいてもかまいません。

(4)研究業績の記載は3点以内にしてください。記入スペースは拡張してもかまいません。

(5)入会時期の選択
入会時期は当年度内(3月31日まで)の入会を希望するか、次年度から(4月1日以降)の入会を希望するか選択してください。入会年度に開催される部会および全国大会への出席と報告エントリーが可能になります。部会は例年4~5月開催、全国大会は例年9月に開催されます。報告の応募締め切りは部会の場合は例年2月頃、全国大会(自由論題)は5月頃です。報告するためには応募締め切りに間に合うように入会が承認されている必要があります。学会誌『アジア経営研究』は入会年度(会費納入年度)の翌年に配布されます。

(6)メールアドレスはできるだけ複数記載してくださるようにお願いいたします(携帯電話等のメールアドレスでも可)。そのうち①は会員用メーリングリストにより連絡用にも使用します。

3.正会員・シニア会員による推薦

 アジア経営学会正会員もしくはシニア会員1名の推薦をうけ、署名をえてください。
 署名部分については入会申込者、推薦者のいずれも、自筆署名された場合、捺印はなくても結構です。
 (※)推薦者は1ページ目の記載をご確認のうえ、推薦者の署名(または押印)をお願いいたします。

4.入会申込書の送付

入会申込書を次のいずれかの方法で学会事務局までお送りください。
(1)入会申込書(1、2ページとも)をスキャナー等でスキャンした後、画像ファイルかPDFファイルに変換し、添付ファイルにして電子メールで学会事務局へ送信してください.
  アジア経営学会事務局(事務局長・荒井将志・亜細亜大学)
  学会メールアドレス
  jsaamoffice(at)ifeama.org
        (at)を@に変更して下さい
(2)入会申込書の電子化が困難な場合は、入会申込書を以下の宛先まで郵送してください。
  封筒に「入会申込書在中」と朱書きしてください。
  〒180-8629 東京都武蔵野市境5-8 亜細亜大学国際関係学部(荒井将志研究室)
  アジア経営学会事務局

5.理事会での承認

 入会申込書は、適時、理事間で回覧されます。内容が審査され、入会基準を満たせば入会が許可されます。

6.入会承認の通知

 入会が承認されると申込者にその旨通知されます。
 あわせて入会希望年度の年会費の納入に関する通知がなされます。
 年会費の納入をもって入会手続きの完了となります。

■登録事項の変更

1.登録事項の変更はここからダウンロードして下さい。

■シニア会員の申請・登録事項の変更

1.シニア会員の申請書はここからダウンロードしてください。

2.シニア会員の登録事項変更はここからダウンロードして下さい。

■海外特別会員の申請・登録事項の変更

1.海外特別会員の申請書はここからダウンロードしてください。

2.海外特別会員の登録事項変更申請書はここからダウンロードしてください。