アジア経営学会

全国大会案内

2022年6月3日

第29回全国大会
アジア経営学会会員各位

アジア経営学会第29回全国大会実行委員会
委員長 四宮由紀子(近畿大学)
事務局長 芳澤輝泰(近畿大学)
メール:jsaam2022confc(at)gmail.com
(at)を@にご変更下さい

第29回全国大会の自由論題および英語セッションにつきまして、多くの皆様方からご応募いただいており、感謝申し上げます。ありがとうございました。
さらに多くの先生方からご報告をいただくため応募期間を延長いたしたく存じます。
自由論題の募集のみ6月末日まで受け付けいたしますので、奮ってご応募くださいますようにお願いいたします。
(英語セッションへの応募は締め切らせていただきました、ありがとうございました)

以下は募集要項の再録です。

【第29回全国大会のご案内と自由論題報告者の募集】

アジア経営学会第29回全国大会は、2022年9月10日(土)および11日(日)の日程で、近畿大学において開催されます。自由論題報告は9月10日(土)に実施される予定です。
第29回全国大会は対面(実出席)方式で開催されます(一部オンライン参加が可能です)。
なお、新型コロナウイルスの影響が継続している場合には、第29回全国大会をオンライン開催に変更することがあります。

つきましては以下の要領で自由論題の報告者を募集いたします。

  • (1)自由論題報告を希望されるアジア経営学会の会員は、下記の連絡事項を記載したメールを大会実行委員会Eメール・アドレス宛にご送信下さい。
  • (2)自由論題報告者はアジア経営学会の会員(正会員・シニア会員・院生会員・海外特別委員)に限定されています。入会申請と同時に自由論題報告を申し込む場合、申し込み期限(5月30日)までに本会理事会において入会が承認されている必要があります。理事会の入会審査には申請から8日間を必要とします。
  • (3)本大会においては英語セッションが設置されますので、自由論題報告は日本語、日本文による報告に限定します。英語・英文による報告希望者は別途募集される英語セッションに応募してください。
  • (4)自由論題報告の申込締切は2022年6月30日(木)(必着)といたします。
  • (5)大会実行委員会は申込日を含めて5日以内に、申し込みを受理した旨のEメールを送信いたします。6日目になっても受理確認の返信メールが届かない場合には大会実行委員会にEメールにてお問い合わせ下さい。
  • (6)遅くとも7月末を目処に報告希望の採否をお知らせいたします。
  • (7)大会報告までに少なくとも2021年度分の会費を納入していることが必要です。毎年4月に会費振込用紙が届きますので会費納入状況をご確認下さい。それ以前に各自の会費納入状況を確認したいときはアジア経営学会事務局(jsaamoffice@ifeama.org)にお問い合わせください。なお2022年度より本会会員となった場合には2022年度会費納入が必要です。
  • (8)報告予定稿(A4版2ページ以内)の提出締め切りは8月中旬を予定しております。予定稿は学会ホームページにアップロードされます。報告予定者にはあらためて詳細を連絡いたします。

なお、自由論題の応募者多数の場合は、テーマごとの分科会方式にて開催する場合もございます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― アジア経営学会第29回全国大会(近畿大学) 自由論題報告申し込み
申込締切  :2022年6月30日(木)(必着)
宛 先   :アジア経営学会第29回全国大会実行委員会
E-mail   :jsaam2022conf(at)gmail.com (at)を@にご変更下さい。
【 連 絡 事 項 】
氏名    :
所属・職名 :
会員種別  :正会員・シニア会員・院生会員・海外特別会員(いずれかに○、またはいずれかを残してください)
報告論題  :
携帯電話番号:
連絡先E-mail (1)
       (2)
なお、連絡先E-mailは最も頻繁に利用されるものから順に2つのメール・アドレスをご記入下さい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

何卒宜しくお願いいたします。

 

■2022年度の第29回全国大会について
第29回全国大会は2022年9月(日程調整中)に近畿大学(大阪府東大阪市、大会実行委員長:四宮由紀子理事)にて開催されます。
なお、新型コロナの影響が継続している場合には、第29回全国大会をオンライン開催に変更することがあります。開催形態を変更する場合は2022年4月頃までに開催校と協議、相談のうえ理事会が判断することが会員総会において承認されました。